トップイメージ

子育て悩み相談 あいさつ出来ない子

あなたにとって、子育てとは何ですか?
・・・さまざまな意見があると思います


あいさつ出来ない子

子どもが、悪い事だと認識しているのに「ごめんなさい」と言えなかったり、何かしてもらっても「ありがとう」と言えない事があります お母さんは悩んでしまいますね でも、そんな時に、無理やり謝らせようとしたり、感謝を強要するのはやめた方が良いでしょう あいさつというのは、自分の気持ちを相手に伝えることですね それを、全く気持ちくを込めないで、ただ礼儀として言葉だけ言わせても何の意味もありません 子どもは、お母さんやお父さんが謝ったり感謝しているところを日常生活の中で見ていれば、自然とその意味を理解することが出来て、あいさつも出来る様になるはずです 決して、焦ることは無いと思います 周りの大人たちが見本となれるように心がけましょう 子どもの特性として、親の行動を真似するという事を覚えておいて下さい 親が謝罪や感謝の気持ちを、心を込めて言う事が出来ていないなら、子どもも必ず同じ様なあいさつの仕方をする事になります つまり、見本となるお母さん自身が、相手に心の底から誠意をみせる事を心がけなくてはいけないのです また、子どもさんと「こんな時に謝ろうね。」とか「これをしてもらった時は、ありがとうと言おうね。」と、話し合うことも大切です そうすれば、子どもはよりその意味を理解できると思います たとえ、言葉の通じない外国の人に対してでも、誠意を持った謝罪の気持ちや、心のこもった感謝の気持ちは伝わるものです 相手に伝えようとする気持ちがあれば、必ず伝え合う事ができるのです





メニュー

Copyright (C) 2008 子育て悩み相談. All Rights Reserved.