トップイメージ

子育て悩み相談 兄弟げんかの大切さ

あなたにとって、子育てとは何ですか?
・・・さまざまな意見があると思います


兄弟げんかの大切さ

子どもは兄弟げんかをよくします。
子どもたちの兄弟げんかが激しいと、親は大変だと思います。
でも、兄弟げんかは悪いことではありません。
むしろ、たくさんやった方が良いとも言えます。
けんかをした経験とは、成長する過程において非常に大切なものです。
子ども達はそこから多くの事を学んでいくのです。

ですから、兄弟げんかを親が間に入って止めさせるのは、できるだけ避ける方が良いのです。
もちろん、けがをする様な危険なけんかは止めないといけませんが、少しぐらいなら、止めない方が良いのです。

小さい時から兄弟げんかをしていると、相手の痛みや自分の苦しみが、経験的に身についてきます。
それを親がすぐに止めてしまうと、子どもは自分でどこでやめるべきか判断することができなくなってしまいます。

兄弟がいるのなら、けんかをするのは当然のことです。
社会に出る前から、家庭の中でぶつかり合うという経験ができるのですから、これはとても幸せなことなのです。

もし自分が子ども同士のけんかを見ていたくないなら、他の部屋でけんかが落ち着くまで待っていても良いでしょう。
もちろん、ケガがないように見守りながら、決して親が止めないで待ちましょう。

子どもはきっと自分たちでやめることができるでしょう。
やめ時を子どもたちに判断させることが大切なのです。
お母さんも、落ち着いていられないかもしれませんが、それを乗り切ることができれば、子どもはきっと人の気持ちがわかる子に成長します。





メニュー

Copyright (C) 2008 子育て悩み相談. All Rights Reserved.