トップイメージ

子育て悩み相談 子どもの無視について

あなたにとって、子育てとは何ですか?
・・・さまざまな意見があると思います


子どもの無視について

子どもに無視されて、ムッとしたことありませんか?
子どもが親を無視するというのには、ちゃんとした理由があるのです
子どもが無視する時は、親が子どもを強くコントロールしようとした時です
例えば、子どもに無理に言うことを聞かせようとしたり、子どもの言う事にすぐに「だめ!」と強く批判したりするときです
大人が子どもをコントロールする事に対しての子どもの防御法として、子どもは「無視」をするのです


子どもはいつか、親が自分をコントロールしようとしているのだという事に気がつきます
そして、子どもと大人との会話がうまく成り立たない時には、子どもにとっては無視する事でしか対応できないのです


こういう様な冷え切ったコミュニケーション状態が続くと、「今日は学校で何をしたの?」という、普段の会話にも影響が出てきてしまいます
例えばその様な会話は、子どもにとって、親は学校であった事に興味があるのではなくて、何かをコントロールしようとしているのではないか、と考える様になる事があるのです


たとえ子どもでも、一人の人間として人格を認める事が大切です
したがって、子どもにもきちんとした説明をし、子どもの話をよく聞いてあげる事が大切です
子どもだからこの程度で良いだろう、といいかげんに接していたら、無視されて当然なのです


子どもの話し方が未熟で、それが大人にとってはストレスが溜まる事になる場合もあります
しかし、そんな時にこそ子どもと真剣に向き合って、お互いに人間性を認め合って、話をする事が大切だと思います
そうすることで、無理にコントロールしたりされたりする事が、自然と無くなって、子どもが大人を無視する事もなくなるでしょう





メニュー

Copyright (C) 2008 子育て悩み相談. All Rights Reserved.