トップイメージ

子育て悩み相談 子どものこころの成長

子どものこころの成長は、親からの愛情が大きくかかわっています
親からの愛情をたっぷり与えられると、子どものこころは安定し、様々な事を繰り返しながら成長していくのです


甘えと反抗

子どものこころは、甘えと反抗を何度も繰り返しながら成長していく様です
甘えるという事は依存するという事で、反抗するという事は自立する事なのです
生まれたばかりの赤ちゃんのこころは、お母さんに大きく依存しています
そして、その甘えに対してお母さんが応えてあげると、赤ちゃんは安心して、こころが安らかになります


安心と成長

安心感を与えられ、どんどん成長していくと、やがて反抗の態度を見せる様になります
それが自立しようとしている証拠なのです
自分の子どもがどうしてこんなに反抗するんだろう、と悩んではいませんか?
これは、ごく自然のことで、確実に成長しているという事なのです
このような態度が見られたら、決して怒らずに、むしろ自立心が芽生えたことを喜んでください


子どもは自分の思い通りに行動出来る様になったら、今度は不安な気持ちが出てきます
その不安が強くなると、再びお母さんの元へやってきて安心感をもらうのです
この様に、お母さんに安心感をもらったら、自分の知らない世界に飛び出して、再び不安になるとまたお母さんに安心感を求めるのです
こうした心の成長を繰り返しながら、子どもは大きくなっていくのです


ですから、子どもが安心感を求めて親の所に来る時は、しっかり安心を与えてください
そして、子どもが自分の知らない未知の世界に飛び出して行こうとしていたら、やさしく見守ってあげてください
いろいろな経験や体験をしながら、子どもは成長していくのです





メニュー

Copyright (C) 2008 子育て悩み相談. All Rights Reserved.