トップイメージ

子育て悩み相談 子どもの叱り方

あなたにとって、子育てとは何ですか?
・・・さまざまな意見があると思います


子どもの叱り方

子どもがいけないことをした時には、きちんと叱るというのは大切な事です
しかし、「叱る」ことに関して、注意しなくてはいけない事がいくつかあります


最初に、子どもの性格により、叱っても大丈夫な子と、そうでない子がいることを知っておかないといけません


叱っても大丈夫な子というのは、楽観的な子または情緒的に安定している子です
楽観的な子は何度叱られても、あまり効き目がないようです
そうしているうちに叱っている方が、ばからしくなってきて、最後には笑ってしまいます
情緒的に安定している子は叱られると、前向きに受け取る事が出来るので「ごめんなさい」という言葉が素直に出ます


その一方、叱る時に注意が必要なタイプというのは、気が小さい子や意地を張る子です
気が小さい子というのは、叱られるとドキッとして驚いてしまい、もう同じ事をする勇気がなってしまいます
頑固で意地を張る子どもは、表面上は一応反抗的な態度を見せますが、本当はとても傷つきやすいのです
このような子は、素直に自分の気持ちを表現することが苦手なのです


このように、子どもには様々な性格の子がいて、ひとりひとり違います
お母さんは、自分の子どもの性格を良く見極めて、その子にあった対応をするべきです
そして、ただ一方的に叱るのではなく、そうなった事情をきちんと聞いてあげましょう
しっかりと事情を理解してあげてから、どうすれば良かったのか、きちんと話してあげると良いと思います
そうすれば、子どももきっと理解出来るはずです


大人はすぐにカーッとなってしまうかもしれません
でも、そういう時は深呼吸をして、落ち着いてから子どもの事情を良く聞いて、理解してから必要に応じて叱るように、お母さんや周りの大人が気を付けてあげて下さい





メニュー

Copyright (C) 2008 子育て悩み相談. All Rights Reserved.