トップイメージ

子育て悩み相談 少食の悩み

あなたにとって、子育てとは何ですか?
・・・さまざまな意見があると思います


少食の悩み

少食の子に対して、「食べなさい」とお母さんがしつこく言っている事が多い様です
少食の子が、お母さんから無理やり「食べなさい!」と言われ、大きなプレッシャーを感じている事は多いのです
そうなると、食事の時間は、家族の団らんどころではなくなってしまいます
それはまさに、監視状態と言えるでしょう
これでは、お子さんもリラックスなど出来ずに、ますます食べたくなくなるわけです


また、お母さん自身が、太ることにを極端に嫌っているのも、子どもが少食になってしまう原因になる事があります
女の子だったら4歳位になれば、同じ女として、お母さんの気持ちを理解しているものです
そんな少食の女の子は、たくさん食べる事は良くない事だ、美しくないという意識を、いつの間にかお母さんによって植え付けられているのかもしれません
心当たりのあるお母さんは、「食べることは大切なことだ」ということを、きちんと教えてあげてください
そういう場合は、お母さんがおいしく食べるところを、お子さんに見せてあげて下さい
子どもは、きっとお母さんを真似しようとするでしょう


そして、食事というものはやっぱり楽しみながらするものです
ですから、少食の子には、お母さんが楽しくお話しながら食べさせてあげる事が必要なのです
また基本としては、外で思いっきり遊んで、おなかをすかせて、たくさん食べられる様にすることです
いっぱい遊んで楽しんだ後には、おいしいものをいっぱい食べましょう、という様に、食事の時間を楽しくすることが大切です


また、食卓を楽しく演出する工夫をしてみるのも良いでしょう
例えば、赤いトマト、緑のキュウリ、黄色いコーンを使ったサラダなど、料理の彩りを考えると、楽しく食べられるのではないでしょうか
そして、たまにはお弁当を作って、公園などに出かけてみるのも良いですね
皆で外で食べるお弁当は、子どもにとって楽しい食事になります
このようにお母さんが少し工夫するだけで、子どもも少しずつ変わってくると思いますよ
子どものために、楽しい食卓を演出してください





メニュー

Copyright (C) 2008 子育て悩み相談. All Rights Reserved.